FX 下降する傾向

カナダの購入者指数。景気先行き指標として注目されている。50が景況判断の分かれ目となっており、50以上が改善傾向、50以下が悪化傾向と判断できる。豪州の4大銀行の1つであるウェストパック銀行が月次で発表する豪州の消費者マインド指数。

値動きを知る基本ですのでしっかり把握しましょう。実体(塗りつぶし部分)が短く、値下がりしたが小幅に収まったことを表します。下降する傾向があります。実体(白い部分)が短く、価格は上昇したが小幅にとどまったことを表します。

スワップポイントはつかないが、手数料が半額になるのが魅力。※この場合の1日はAM7:00~翌日のAM7:00までとなります。(米国が夏時間の時期はAM6:00~翌日のAM6:00まで)1万通貨以上の取引なので無料。今日は円安に動きそうだな。とりあえず、1万ドル買つておこう!よし、円安になってきた。もうちょっとがまんしよう今だ! 売ろう6,400円、1日で6,400円ももうかったよ!こまめにレートチェックができる。

相場情報にも「115円台では、輸入企業のドル買いが並んでいるために……’一というような表現がよく出てきます。特にT土とおび」は、輸出企業・輸入企業が為替取引を行うことが多いので、相場情報に注意しておきましょう。